白衣性恋愛症候群

白衣性恋愛症候群(通常版) 白衣性恋愛症候群 RE:Therapy(リセラピー)(通常版) 白衣性恋愛症候群 RE:Therapy(リセラピー)(限定版)
  • 作品情報
  • 制作・スタッフ
  • あらすじ
百合要素
百合度(平均)
★★★★★ 
おすすめ度(平均)
★★★★☆ 
百合キャラ
百合ジャンル
友情、恋愛
ジャンル:ゲーム(恋愛アドベンチャー) 媒体:PSP
発表年:[通常版] 2011年9月29日
スタッフキャスト
制作:工画堂スタジオ阿澄佳奈
喜多村英梨
日笠陽子
今井麻美
原由実
水野愛日
佐倉綾音
企画制作:しまりすさんちーむ
シナリオ:円まどか/佐倉さくら
キャラデザ:成瀬ちさと
音楽:馬場信繁
関連リンク:公式サイト

あらすじ

都会から少し離れた神庫市百合ヶ浜にある小さな私立病院が舞台。そこに新たに看護師として着任してきた主人公“沢井かおり”は先輩看護師や病院で出会った多くの患者さんとのふれあいを通して成長していく。かおりと彼女をとりまく個性豊かなヒロイン達との友情物語。
キャッチフレーズは「ココロの処方箋、いりませんか?」。

(出典:Wikipedia)

関連作品

この作品と近いジャンルの作品

FLOWERSpct
FLOWERS
ソルフェージュpct
ソルフェージュ
アカイイトpct
アカイイト
アオイシロpct
アオイシロ

レビュー

icon 2014-10-5 (Sun) | From:黎明の穀潰しさん
百合度★★★★★おすすめ度★★★★☆

▼レビューを読む

一言で言えば、癖のある良作。

シナリオ原案を務めたのは、『ソルフェージュ』、『その花びらにくちづけを』
(青文字シリーズ)の円まどか。
それと同じく、『ソルフェージュ』でライターを担当した佐倉さくら。

原案とあるのは、ディレクターの修正箇所が多かった為。
加えて、シナリオの構成も彼による所が大きい。
これらは設定資料、公式ブログにて確認出来る。

シナリオ構成は丁寧、音楽もピアノ中心に良いものが多く、
各キャラのテーマ曲もある(歌ではない)。
演出やスクリプト関係も普通、効果音が若干合ってないが、
ストレスを感じさせる様な所は特に無い。

キャラのキツイ物言いに辟易する事もあるかもしれないが、
それに対するフォローもいくらかある。

未プレイの方には、追加要素と修正のあるRE:Therapyを勧めたい。
追加された三つのルートは正直な所、手抜き仕様と言って差し支えない。
これらの構成は稚拙で後日談も無く、無印三人とは比較にならない。

この新規ルートはライターが自由に書いたらしく、なるほど、
“その花”などの一人脚本と類似した、溜めの無い簡素な仕上がりとなっている。
それに、同じ表現を何度も使い回す事を手抜きと呼ばずして何と呼ぼう。

舞台が病院だけに病んで見えるキャラもそれなりにいる。

バッドエンドはバラエティ豊か、ネタバレになる為ここでは明言を避ける。
但し、当然ではあるが、これに注力されてはいない。
バッドの為に構成を練り直したりはせず、多くのシーンが流用されている。

マイナス点もそれなりに見られるが、総じて見れば良作と言えるだろう。

レビュー投稿

※ コメントの字数が極端に多いと投稿エラーになる場合があります。長くなりそうな場合やエラーで送信できない場合は、こちらから投稿するか、ボックスの内容をコピーし、下記のアドレスへメールを送信して下さい。
 mbcms901★excite.co.jp(★を半角@に変えて)


更新情報
このページを共有する
スポンサードリンク
人気ページ
PR
投票ページ
Amazonリンク
▲ PAGE TOP

百合、GL、ガールズラブを取り扱ったサイトです。そうしたジャンルに理解が無い、あるいは興味のない方は、当サイトの利用をご遠慮ください。

inserted by FC2 system